ロレックスの修理前に知っておきたいこと
おすすめのロレックス修理店情報をまとめています。
ロレックス修理店
費用比較リスト
  1. ウォッチ
    ホスピタル

    防水検査やキズ磨きなど
    オーバーホール特典あり

    オーバーホール料金
    2万3,000円~

    公式HP

  2. カナルクラブ

    月間600本以上の修理実績
    業界の評価も高い老舗

    オーバーホール料金
    1万7,000円~

    公式HP

  3. ドクター
    ウォッチ

    自宅にいながら申込みOK
    使い勝手のよいサービス

    オーバーホール料金
    3万8,900円~

    公式HP

ロレックスなんでもQ&A

このページでは、ロレックスファンなら知っておきたい、さまざまな疑問に回答しています。

ロレックスファンのためのQ&A/ブランド編

正規販売代理店の時計と並行輸入品とはどう違う?

日本国内の正規販売代理店で販売されているロレックスは、時計の裏に【直輸入品】というシールが貼られています。

これは、スイスのロレックス本社から日本ロレックスが仕入れた証ともいえます。

一方、並行輸入品とは、海外の販売店から購入してきた商品を意味します。

厳密にいえば、未使用品であっても、流通過程で一度販売された商品です。

ロレックスはどうして高価なの?

ステンレスの腕時計としてみれば、他メーカーと比べて、ロレックスは割高に感じるかもしれません。

しかし、機械式腕時計としてのブランド価値は、世界一だといっても過言ではないでしょう。

ロレックスにはクォーツ時計はないの?

現行品では、チェリーニというドレスウォッチのラインにクォーツ時計があります。

かつては「オイスタークォーツ」というモデルもあり、現在は中古品が流通しています。

ロレックスファンのためのQ&A/機能編

ロレックスの誤差は1日どのくらい?

アナログな機械式時計は、誤差というよりも遅れたり進んだりするもの。季節による温度差の影響も受けます。

そのうえで、ロレックスのクロノメーターでは、1日の許容範囲は-3秒~+12秒に調整されています。

日付が0時ちょうどに切り替わらない!

デイジャストは、瞬間的にカレンダーの日付表示が切り替わる機能として知られていますが、これは0時ちょうどに動作するという意味ではありません。

日付表示は瞬間的に替わりますが、そのタイミングは時計の個体差があり、0時1分のものもあれば、0時5分のものもあります。

手巻き時計は何時間くらい動作する?

100%巻いた状態で、48時間程度といわれています。

ロレックスは水に濡れても大丈夫?

防水機能はロレックスの三大発明のひとつともいわれています。

「オイスター」が冠されているロレックスの腕時計は、防水機能を備えていることを意味し、100メートル防水(10気圧)仕様になっています。

デイトジャストのようなドレスウォッチタイプで、防水性能を持つ腕時計は、他ブランドにはあまり見られません。ロレックスならではの逸品といえるでしょう。

ロレックス修理店おすすめBEST3

PAGE TOP