ロレックスの修理前に知っておきたいこと
おすすめのロレックス修理店情報をまとめています。
ロレックス修理店
費用比較リスト
  1. ウォッチ
    ホスピタル

    防水検査やキズ磨きなど
    オーバーホール特典あり

    オーバーホール料金
    2万3,000円~

    公式HP

  2. カナルクラブ

    月間600本以上の修理実績
    業界の評価も高い老舗

    オーバーホール料金
    1万7,000円~

    公式HP

  3. ドクター
    ウォッチ

    自宅にいながら申込みOK
    使い勝手のよいサービス

    オーバーホール料金
    3万8,900円~

    公式HP

文字盤の腐食・汚れ

ロレックスの文字盤が腐食したり、汚れたりしたケースの修理について解説。故障の内容をはじめ、修理の方法やポイント・注意点をまとめています。

文字盤の腐食・汚れとは

長年使っていると、ガラスで覆われた文字盤も経年劣化や環境に影響されて変化、色あせてきたりします。また、古い時計となると、内部に湿気が入り込んだことで文字盤に錆やシミが出てきてしまうことも…。

文字盤は、インデックスを外して再塗装することで、パーツを交換しなくても新品のように蘇らせることが可能。腐食や傷、破損なども、ほとんどのトラブルに全塗装できれいにすることができます。

ただ、年代物のアンティークとなると話は別。腐食や時計盤にできたシミをきれいにするのは難しいです。その理由は、コーティングや時計盤をいじることで、さらに悪化してしまうこともあるからです。

故障の具体例

  • 文字盤が腐食した
  • 色あせてしまった
  • 文字盤がズレてしまって、歯車と文字盤が接触している
  • 文字盤にシミがついている

修理の方法

再塗装で修復していく方法と、文字盤の変更といった思い切った方法があります。また、夜光塗料の塗り直しだけをやってくれるところもあり、要望次第ではポップできれいな色に塗り直してくれることも。意外と人気のあるメニューなのですが、やってくれないお店もあるので事前確認は必須です。

そして思い切って文字盤の変更を変更するといった方法も…。これは日本ロレックスに依頼できます。また、文字盤交換を依頼する際に、交換する前の古い文字盤の返却をお願いすることもできます。ただし、あまりにも劣化が激しい場合は、消耗品として返却してもらえません。

修理のポイント・注意点

文字盤にたくさんの色が使われているタイプ、文字盤の表面に凸凹があるデザインものは、費用が高くなることもあるので、見積もり時にしっかりと確認しておくと安心です。また、再生作業ができないタイプもあり、この場合では文字盤交換といった形になることもあります。

日本ロレックスに文字盤交換を依頼する場合は、オーバーホールも一緒にやったほうがいいでしょう。文字盤交換だけだと、文字盤交換の技術料も請求されてしまい高くなってしまいます。

ロレックス修理店おすすめBEST3

PAGE TOP