ロレックスの修理前に知っておきたいこと
おすすめのロレックス修理店情報をまとめています。
ロレックス修理店
費用比較リスト
  1. ウォッチ
    ホスピタル

    防水検査やキズ磨きなど
    オーバーホール特典あり

    オーバーホール料金
    2万3,000円~

    公式HP

  2. カナルクラブ

    月間600本以上の修理実績
    業界の評価も高い老舗

    オーバーホール料金
    1万7,000円~

    公式HP

  3. ドクター
    ウォッチ

    自宅にいながら申込みOK
    使い勝手のよいサービス

    オーバーホール料金
    3万8,900円~

    公式HP

ロレックスの修理前に知っておきたいこと » ロレックス修理店ガイド

ロレックス修理店ガイド

このカテゴリでは、ロレックスの修理をおこなう、修理専門店の情報を掲載しています。

大切にしていた高級腕時計・ロレックスの調子が悪い…。そんな時は専門家に修理を依頼するのが一番です。

でも日本ロレックスの正規修理窓口は、料金が高め。種類によっては、軽く5万円を超えてしまいます。

一方、腕時計の修理専門店は、日本ロレックスが提示する修理代金の、約半額で修理をおこなっています。

本カテゴリで紹介する修理専門店は、技術も非常に確かなところが多いので、ぜひ情報を調べてみてください。

また各店の費用目安や、利用者の声も掲載しているので、併せてチェックしてくださいね。

また当サイトがおすすめする、ロレックス修理店の3選も掲載しているので、要チェック!

おすすめの理由や費用例、そして保証期間で情報を比較していますので、これからロレックスの修理を依頼しようと思っている方は、 参考にしていただければと思います。

おすすめ3選

ロレックスの修理店のなかでも、費用面で優っているお店を3社ピックアップ!どの店に頼んだらいいのかわからない…なんて場合は、まずはこの3社を見てみましょう。

>>ロレックス修理3選を詳しく見る

アクアタイム

横浜にある腕時計修理メンテナンス専門店。全国どこからも修理依頼を受け付けており、宅配キットで安心・安全に運びます。また、店舗では修理設備や現場の見学も受け付けており、どんな作業がおこなわれているのか確認することも可能です。

>>アクアタイムを詳しく見る

ウイン

ROLEX専用の工具、機械、オイルを使い、ROLEXの技術書に基づきオーバーホールをおこなっているロレックス修理専門店。アンティークロレックス用の純正部品もあるので、4桁ナンバーや他店で断られたアンティークROLEXにも対応できる可能性が高いです。

>>ウインを詳しく見る

ウォッチカンパニー

ロレックス専任チームが在籍し、修理に対応しています。修理技術はもちろんのこと、独自ルートで純正品を使ってクオリティを落とすことなく新品同様に。また、買取もおこなっています。

>>ウォッチカンパニーを詳しく見る

ウォッチホスピタル

1級時計修理技能士はもちろん、ベテラン技術者が担当。他で断られた時計もきれいに修理いたします。修理後はWEBカルテを作成し、マイページで閲覧可能といったサービスもおこなっています。

>>ウォッチホスピタルを詳しく見る

オロロジャイオ

アンティークのオーバーホールにも対応可能と、その技術力の高さは確かなもの。他で断られても、こちらなら大丈夫。オーバーホール時にはさまざまな負荷テストで、長くつかえる状態にします。

>>オロロジャイオを詳しく見る

カナルクラブ

業界内でも評判の高い修理実績があり、毎月数百本の依頼を受けています。時計修理技能士1級の有資格者が指導し、防水テストのなどの難しいメンテナンスもお手の物。それなのに、費用は格安設定という良心的な店です。

>>カナルクラブを詳しく見る

千年堂

全国の一流時計技師による確かな技術で、時計修理やオーバーホールの実績は多数。ロレックス社公認修理店とも取引実績があり、ロレックス社技術公認店しか保有できない純正工具も保有していると、その信頼は高いものとなっています。

>>千年堂を詳しく見る

タムタイム

1級時計修理技能士が多数在籍し、中にはこの道50年といった大ベテランも。修理やオーバーホールの際には、不具合箇所や部品交換が必要なパーツなどを、写真で説明してくれるのでわかりやすいです。

>>タムタイムを詳しく見る

東京美宝

急いでいる人には助かる、特急修理!通常の半分ほどの時間で戻ってきます。作業内容はもちろん、トラブル原因や交換部品、修理箇所など…すべてオープンになっている安心・納得体制です。

>>東京美宝を詳しく見る

ドクターウォッチ

ネットショップと宅配による時計修理・時計オーバーホール専門店。日本全国どこからでも依頼可能で、ベルト修理や電池交換にも定評があるお店です。

>>ドクターウォッチを詳しく見る

時計工房大樹

50年のベテランCMW公認高級時計師や1級時計修理技能士、洗浄・研磨技術者と揃うプロの店。丁寧な修理だけでなく、過去に修理した記録管理もしっかりしているので、リピーターが多いです。

>>時計工房大樹を詳しく見る

時計修理工房ネオスタンダード

本社は墨田区ですが、系列店59店舗で持ち込み修理が可能。オフィシャルサイトにはブランド別修理事例だけでなく、腕時計についての豆知識や歴史が紹介されており、修理や扱い方の基礎がわかって出しやすくなります。

>>時計修理工房ネオスタンダードを詳しく見る

ハッピープライス

窓口は4店舗あり、高級腕時計の買取や中古品販売もおこなっています。インターネットで無駄なく効率的に業務をおこなっているため、修理やオーバーホールにかかる費用が安く抑えられています。

>>ハッピープライスを詳しく見る

ハナワ時計店

現オーナーは三代目!時計だけでなく、宝飾やメガネなど幅広く扱う、地域密着のお店です。とはいえ、これまで3,000本以上のロレックスを取り扱ってきていることからも、その実力は確かです。

>>ハナワ時計店を詳しく見る

友輝

技術者が修理だけでなく、受付から見積もりとすべてにおいて対応する安心感。技術レベルはそのままに、メーカーや正規代理店よりも安い金額設定になっています。

>>友輝を詳しく見る

ロレックスはどこへ修理に出せば良い?

ロレックスを修理に出すのであればどういう修理店を選ぶべきか悩む方も多いでしょう。時計の修理点はどういうサービスをやってるのか、店によって何が違うのか、預けても安心なのかという疑問があるでしょう。

ここではそういう人のためにロレックスの修理店の選び方をご紹介します。

ロレックス専門の修理店のサービス

時計の修理を行っているところはたくさんありますが、ロレックスなどのメーカー品を修理してくれるところは何が違うのか。代表的なサービスを挙げていきましょう。

  • メーカーと比べて格安の料金設定
  • 高いクオリティ
  • 会員制ホームページ
  • 郵送対応
  • 保証サービス
  • アンティークものにも対応
こういったサービスをメーカー正規店よりも格安でしてくれるのが修理店のメリットです。では、実際にどういう部分に注目して修理点を選べばよいのか見ていきましょう。

技術力はどの程度か

時計を修理する技術なんて出してみないと分からないと思うかもしれません。実は時計の修理には「時計修理技能士」という国家資格があります。1級~3級まで設定されており、1級が最上位です。

資格は高レベルな技術力を保証するものではありませんが、時計修理技能士は一定期間の実務経験がないと取得できないものです。少なくとも最低限の技術と知識がある時計技師が在籍してるという一定の物差しにはなるでしょう。

修理実績はあるのか

技術のしっかりした修理店であれば、年間でたくさんの依頼をこなしています。そういった部分をチェックすることで多くの客から信用されていることはすなわち、技術力、サービスの質が高い修理店であることがある程度推測できます。

また、お店がどの程度長く営業してきたか、ホームページで職人の顔が確認できるか、なども大きな信頼ポイントです。長く愛され続けている修理店にはそれだけの実績が保証されていますし、職人の顔が見えるという透明性はお店の自信の表れと捉えることができるからです。

メーカー純正部品は取り扱っているか

修理店の中にはメーカーの純正部品を用意できずに代替品で修理するところも存在します。中には古いモデルだと、製造が終わってしまって取り寄せるのが困難な部品もあるので、一概に悪いとは言えませんが、粗悪な代替部品だけで安く修理している業者もいるため注意が必要です。

純正品を使わないとその部品の品質が低いためにまたすぐに壊れる、ひどい場合は周囲の部品に悪影響を及ぼすということが起こってきます。純正部品で修理をしていることは大きなチェックポイントとなるはずです。

サービスは充実しているか

しっかりした修理店はオーバーホールや修理などの後に一定の保証期間を設けているところが多いです。保証期間はそのお店の技術力の自信の裏返しとも言えます。何よりも、修理後に再び故障しないという保証はどこにもありませんから、保証期間があるというのは安心です。

保証のほかにも、宅配修理サービスで自宅から時計を郵送して見積もり、問題がなければそのまま修理をしてくれる修理店もあります。郵送には時計用の梱包材を用意してくれるので、大切な時計を安全に郵送することが可能です。

ホームページが充実している修理店では、自分の時計の修理状況を確認することができたり、以前の修理履歴をマイページから確認できたりするサービスを行っているところもあります。忙しくて時間がない人は、わざわざお店に行かなくても修理や情報の確認ができるのも修理店選びのポイントになります。

料金は適正か

まず真っ先に比べてしまうのが修理代金です。しかし、だからといって「安すぎる」修理店は非常にリスクが高いことを覚えておきましょう。ロレックスの修理で有名な修理店はいくつかありますが、これらのお店を見ていけばだいたいの相場が分かります。

有名な修理店の相場が大体似通っているのには理由があります。それは、高い技術を持った職人が多数在籍してる、つまり仕上がりにバラつきが出にくいこと。さらにはメーカーの純正部品を取り寄せて修理するためです。メーカーの純正部品はいくら頑張っても値段が張ります。だから修理点もクオリティと価格のバランスを取っていくと大体似たような相場に落ち着くのです。

そのため、相場よりも極端に安い修理店は何かしらサービスを「捨てている」可能性があります。たとえば

  • 交換する部品が純正品じゃない
  • 無資格の、ただの時計をいじるのが好きな人が趣味で直している
  • ブランドの特性を知らないのに開けて壊してしまう
  • 実は壊してしまったのに「修理不能」といって返してくる
このようなことが起こりえます。

こういった面からも料金の安さだけで修理店を選ばないようにしましょう。大切な思い出の詰まったロレックスを変な修理店に出したばかりに壊されてしまったのではやりきれません。

ロレックス修理店おすすめBEST3

PAGE TOP