ロレックスの修理前に知っておきたいこと
おすすめのロレックス修理店情報をまとめています。
ロレックス修理店
費用比較リスト
  1. ウォッチ
    ホスピタル

    防水検査やキズ磨きなど
    オーバーホール特典あり

    オーバーホール料金
    2万3,000円~

    公式HP

  2. カナルクラブ

    月間600本以上の修理実績
    業界の評価も高い老舗

    オーバーホール料金
    1万7,000円~

    公式HP

  3. ドクター
    ウォッチ

    自宅にいながら申込みOK
    使い勝手のよいサービス

    オーバーホール料金
    3万8,900円~

    公式HP

アクアタイム

ロレックスの修理店・アクアタイムの情報を紹介します。

ロレックス修理店・アクアタイムの特徴

アクアタイムの特徴は、以下の3つです。

1.腕時計修理メンテナンス専門店

ロレックスをはじめとする、スイス製の機械式時計やクロノグラフの腕時計において、オーバーホール・やバンド修理、傷消し研磨仕上げなどの修理を専門的におこなっています。

店舗持込だけでなく宅配便による修理も受け付けており、日本全国誰でも利用できます。事前に問い合わせることで、時計修理の梱包キットを届けてもらえると安心体制。しかも、送料無料です。

1.工房見学できる

アクアタイムは横浜に店舗がありますが、ここでは修理設備や作業現場を、見学することができます。

最新機器の充実した工房で、熟練の技術者が作業をしている様子を見れる機会は、なかなかないですよね。

また大切な時計を預けるのですから、ぜひ内部の様子を知っておきましょう。

2.内部だけでなく外部もピカピカに

新品のような状態に近づける技術「ピカピカ仕上げ」。光沢が蘇り、ピカピカに。金メッキを使ったコンビには使用できないものの、オリジナルの仕上げにはOK。自分仕様にも対応してもらえます。

料金はモデルによっても異なりますが、1万8,000~となっています。

修理・オーバーホールの費用例

アクアタイムのロレックスに関するオーバーホールの基本料金は以下の通りです。

  • 手巻き…18,000円(税別)
    3針のベーシックモデル。生産中止になっているものは、修理対応ができない場合もあります。
  • 自動巻き MEN / LADY BOYS…21,000円(税別)
    DATEJUST、Air King、EXPLORER、SUBMARINER、SEA-DWELLERなどの3針のベーシックモデル。レディースモデルやボーイズモデルなど。
  • 自動巻き MEN…21,000円(税別)
    曜日カレンダーのついたデイデイト、24時間針のついたGMTモデル。

金額は税別で、部品交換やパーツの修理・加工は別途料金が必要となります。また、特殊機能や複雑時計は別途見積もりとなります。

口コミ・評判

「評判・価格ともに安心して依頼」
日本ロレックスにオーバーホールをお願いしようと思ったのですが、思ったよりも料金が高かったので別で探すことに。ネットでも評判がよく、良心的価格で修理をしてくれるこちらにお願いすることにしました。

「誠実な対応に安心」
何度が利用しています。技術者の対応が誠実で安心してお任せできます。修理について相談すると、とても細やかに説明してもらえます。

「遠くても利用しやすい」
ショップまで遠くて行けないので、宅配を利用して依頼しています。梱包キットを送ってもらえるので便利で安心です。

DATA

  • 店舗名/アクアタイム株式会社
  • 所在地/神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-17フォーレストビル4F
  • 営業時間/10:00~18:00、定休日要確認
ロレックス修理店おすすめBEST3

PAGE TOP