ロレックスの修理前に知っておきたいこと
おすすめのロレックス修理店情報をまとめています。
ロレックス修理店
費用比較リスト
  1. ウォッチ
    ホスピタル

    防水検査やキズ磨きなど
    オーバーホール特典あり

    オーバーホール料金
    2万3,000円~

    公式HP

  2. カナルクラブ

    月間600本以上の修理実績
    業界の評価も高い老舗

    オーバーホール料金
    1万7,000円~

    公式HP

  3. ドクター
    ウォッチ

    自宅にいながら申込みOK
    使い勝手のよいサービス

    オーバーホール料金
    3万8,900円~

    公式HP

ドクターウォッチ

ロレックスの修理店、ドクターウォッチを紹介します。

ロレックスの修理店、ドクターウォッチの特徴

ドクターウォッチの特徴は、以下の3つです。

1.正規店と同じ水準

年間多数の修理を承ってきた実績からも、正規店に引けをとらない同水準での修理・オーバーホールが可能。定番の人気モデルはもちろん、アンティーク物も受け付けています。

また、ロレックスは基本的には正規店や公認技術店でしか修理ができず、パーツの供給もされていません。ドクターウォッチでは、純正品を用意し、純正工具を使ってきちんとメンテナンスしています。

2.気軽に修理依頼

ネットショップと宅配による時計修理・時計オーバーホール専門店。クォーツや機械式など、幅広く修理対応しています。修理申し込みについては、宅配便を手配してピックアップ(集荷)や配送も可能。全国どこでも修理可能なのです。

3.ベルト修理や電池交換も

意外と劣化が激しいベルトと電池。特に夏場は汗などでベルトにもダメージが出やすく…特に革製品では色が変ったりと大変な状態に。ベルトのラインナップも豊富で、オーバーホールと共に新調する人も少なくないのです。

修理・オーバーホールの費用例

ウォッチホスピタルのロレックスオーバーホール料金は以下の通りです。

  • 定期メンテナンス(オーバーホール)…38,900円~
  • エクスプローラー…42,500円~
  • サブマリーナ…42,500円~
  • デイトナ…63,000円~

口コミ・評判

「ベルトがきれいになり使い心地もアップ」
数十年前に購入したベルトの駒が割れてしまい、他店経由でお願いしました。時計が戻ってきたときには感激しました。これまでのベルトと遜色なく、気持ちよく使えます。また、なにかありましたらご連絡させていただこうと思います。

「丁寧な対応で安心」
ネットでの注文には慣れていないのですが、丁寧に操作方法を教えてもらい、なんとか申し込むことができました。何度も電話で問い合わせてしまいましたが、担当の方が丁寧に手続き状況を教えてくれたので、その都度不安も軽減。また、お願いしたいと思います。

「対応がしっかりしていて安心」
インターネットで申し込みから配送まで済み、店頭に行かなくていい…というのは便利でありながら、ちょっと不安もありました。でも、電話対応もしっかりしていて説明もわかりやすかったので安心して任せられました。

DATA

  • 会社名/ドクターウォッチ株式会社
  • 所在地/東京都豊島区目白3-5-11 NOBビル5F
  • 設立/2010年3月
  • 営業時間/9:30~17:30(土日祝休み)
ロレックス修理店おすすめBEST3

PAGE TOP